辛いニキビ跡を治したいなら、デューテとテアテのどちらがより効果的なのでしょうか?

デューテもテアテもどちらもニキビ跡に効果的な化粧水として販売されているので、初めてニキビ跡ケアの商品を購入しようと思われているなら、どちらより効果を感じやすいのかが、お得なのはどっちなのか分からないですよね。

デューテとテアテはどちらが効果があるのかなど、知りたい情報を調べてまとめてみました。

これからニキビ跡を治すための化粧品を購入しようと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

どんな特徴があるの?

テアテは2018年ミス・ユニバース・ジャパンの公認化粧品として認められていることから、成分や安全性の信用性が高く、認知度も急上昇しました。

テアテの最大の特徴は24時間ニキビ・ニキビ跡ケアを行うことができるので、より早く効果を実感できると謳われています。

テアテには化粧水だけでなく、美容成分配合のメイク時に使えるBBクリームも使用することで、24時間美肌効果を発揮することができるのです。

皮膚科専門医監修しているだけあって、信用度も高く、口コミの満足度も高いと評判になっているので、これは期待できそうですよね。

効果はあってもコスパは悪い?

デューテもテアテも質の高い成分が豊富に配合されているので、ニキビ跡を治すのにどちらを選んでいいのか悩んでしまいますよね。

しかし、テアテの口コミをよく調べてみると、悪い口コミでコスパが悪いと投稿している人が意外と多くいました。

テアテの内容量は100mlなのに対し、通常価格は7,500円(税抜)もかかります。

デューテは通常価格で6,980円(税込)なので、テアテと比較すると1,000円近く変わってきてしまいますよね。

また、1本1ヶ月分として販売されているのですが、テアテの口コミを見てみると、殆どの方が1ヶ月以内でなくなってしまうとポストされていました。

そのため、値段が高い割には量が少ないと悪い口コミが投稿されていることも少なくはないようです。

BBクリームを使わないと効果は感じにくい?

テアテは化粧水だけでなく、BBクリームも併用することで24時間ケアできることが特徴ですが、テアテの口コミをチェックしてみると、BBクリームを併用しないと効果が低いと低評価の口コミもいくつかありました。

一部紹介していきます。

・始めはテアテの化粧水だけでなく、BBクリームも使っていたのですが、化粧水の使い心地は気に入っていたのですが、BBクリームは正直いまいちでした。

今まで使っていたBBクリームのほうがよかったので、BBクリームは止めて、テアテの化粧水だけを使うようにしていたのですが、効果はあまり感じられません。

やはりBBクリームも使わないといけないのでしょうか?

それなら別の商品にシフトしたほうがいいのかなぁ…

・今までパウダーファンデーションを使っていたので、BBクリームのベタつきがやっぱり気になってしまい、化粧水だけを使ってみることにしました。

全く効果がないわけではなさそうですが、正直これくらいの効果なのであれば、テアテじゃなくてもいいかも…

・営業の仕事をしており、外回りも多いことから皮脂がでやすいので、ずっとパウダーファンデを使っていたのですが、試しにテアテのBBクリームを使ってみると、昼にはもうメイクが崩れていました。

同僚にも指摘されるほどのメイク崩れで、これでお客さんと話していたと思うともう恥ずかしくて…

デューテとテアテどちらがいいのか調べてみると、テアテの成分効果はデューテと同等とされているようですが、BBクリームを併用しないと効果の実感力が下がりやすくなるだけでなく、化粧水はよくてもBBクリームは微妙という声が多くあがっていまいした。

デューテなら化粧水だけでも十分にニキビ跡を治すことができ、定期コースにコスパもいいので、初めてニキビ跡を治す化粧品を使うのであれば、デューテをおすすめします。