デューテ 一ヶ月

ニキビ跡がたったの一ヶ月でも治せたとSNSや情報サイトでも注目されているニキビ跡化粧水のデューテですが、中には一ヶ月使ってもニキビ跡が治らないと不満を持っている方も。

肌のターンオーバーは正常に働いていれば28日周期なので、約一ヶ月あれば、新しい肌細胞が出てキレイな肌を取り戻せるはずなのですが、デューテの口コミでは一ヶ月たってもニキビ跡が解消できない、効果なしと悪い口コミ流れています。

デューテを使えば一ヶ月でニキビ跡を治すことはできないのでしょうか?

そうでないなら、どれくらいの期間があればニキビ跡を治すことができるのかを調査しました。

一ヶ月でニキビ跡が治るとはどこにも書かれていない

デューテを使えば一ヶ月でニキビ跡が治ったと口コミでは多くの方が投稿されていますが、実際にデューテの公式サイトでは一ヶ月でニキビ跡が必ず治るとはどこにも書かれていません。

情報サイトにも一ヶ月あれば治るなんてどこにも書かれていませんでした。

それではなぜデューテは一ヶ月でニキビが治ると言われているのでしょうか?

それは単に実際にデューテを使用した人の多くが一ヶ月で効果を実感できたと感想を投稿しているからであって、明確に一ヶ月でニキビ跡を治せるとはどこにも書かれていないのです。

デューテの効果の高さから、一ヶ月でも十分に効果を実感できる人もいますが、重度のニキビ跡の方は一ヶ月では完全に治し切ることが難しいことも…

なぜ一ヶ月使ってもニキビ跡が消えないの?

一ヶ月でニキビ跡が消える人もいるのに、なぜニキビ跡が消えない人もいるのでしょうか?

デューテは肌の再生スピードを正常化することで、ニキビ跡を治すことができる化粧水なので、肌の再生スピードが通常よりも遅れている方は治すのに時間がかかりやすいとされています。

肌の再生スピードが遅れるのには様々な理由が考えられますが、年齢や肌の乾燥、外的刺激、紫外線などの影響を多く受けている人は一ヶ月でニキビ跡を完全に治しきるのは難しいでしょう。

デューテを一ヶ月使い続けてもニキビ跡が治らない人はもう使い続けても意味がないのでしょうか?

最低でも三ヶ月は継続し、生活習慣を見直そう

一ヶ月使い続けてもニキビ跡が治らないとすぐに止めてしまっては、せっかく効果が出始めているのに台無しになってしまいます。

効果が出るのには肌質や生活習慣、年齢によって個人差があるので、最低でも三ヶ月は使い続けることをおすすめします。

また、デューテをどれだけ使っても効果が出ない人には生活習慣に問題がある可能性も考えられます。

水分不足や栄養過多、紫外線を多く浴びる、摩擦、ストレスなどの理由からデューテを毎日使っても効果が実感できにくくなっていることも。

デューテを使っていても、生活習慣が乱れていたり、肌に刺激を与えてしまっていては、いくらデューテを使っていたとしても効果が出るのに時間がかかってしまいます。

デューテでニキビ跡に効果的な成分を補給しながら、肌や健康のためにも生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

全て簡単に行えることばかりなので、少しずつ自分のペースでいいのでで、できることから改善していきましょう。

デューテの多くの口コミは一ヶ月でニキビ跡が薄くなったなど高評価がつけられているので、一ヶ月で効果が出ないのに使い続けても無意味なのかも…と悩んでいた人にも納得していただけたでしょうか?

使用している期間はもちろんですが、健康的な生活習慣を送っている人と不規則な生活習慣を送っている人と比べれば、健康的な生活習慣を送っている人のほうがより効果が出やすいのは当然ですよね。

一ヶ月で効果が出ないからと諦めず、まずは三ヶ月を目処に使い続けてみてはいかがでしょうか?