凸凹のニキビ肌を改善できる化粧水として人気急上昇中のデューテを使っても効かないって本当なのでしょうか?

デューテには肌の再生を正常に戻し、ニキビ跡ができる前のような肌を取り戻すことができるとニキビ跡に悩んでいる方から支持されている化粧水です。

芸能人の手島優さんも愛用していることからさらに話題になり、メディアでも多く紹介されるようになりましたが、そんなデューテを使ってもニキビ跡に効かないと悪い噂が流れているようです。

デューテにはニキビ跡を効果的に治す成分が凝縮されているだけでなく、肌に負担がかかるアルコールやパラベンなども入っておらず、敏感肌の人でも安心して使えると評価されています。

それなのになぜ一部ではデューテを使っても効かないと言われるようになってしまったのでしょうか?

その原因について探ってみました。

デューテは本当に効かない?実際に検証してみました

10代の頃にニキビが大量発生し、20代になってニキビが出ることはだいぶ少なくなってきたのですが、その時にきちんとしたスキンケアを行っていなかったせいか、クレーターのような凸凹肌になってしまいました…

20代のうちはなんとかファンデーションを塗ってごまかしていたのですが、30代になってからニキビ跡が黒ずんでくるようになり、ファンデーションでは隠しきれなくなってしまいました。

そんな私の肌で本当にデューテがニキビ跡に効かないのか検証してみました。

・1日目~2週間目

これで本当にニキビ跡を治すことができたらと期待しながら、まずはデューテのテクスチャーを確認しました。

とろっとしていますが、べたべたすることなく、実際に肌に塗ってみるとデューテが肌の奥までどんどん浸透していくことがわかりました!

今まで高保湿成分配合の化粧水を使っていたのですが、それとは比にならないほどのしっとり感で嬉しくてしばらく自分の肌をずっと触ってしまうほど。

いつも朝は肌がてかっているのですが、デューテを使うようになってからインナードライを改善することができ、てかることなく、肌はずっとしっとりしています。

これならすぐにニキビ跡も治るかも!と期待していたのですが、まだニキビ跡にはさほど変化はありません。

ちょっと様子見してみます。

・3週間目~4週間目

ニキビ跡は完全になくなっていることはありませんが、少しずつですが凸凹が少しましになっていたり、黒ずみが薄くなったように感じます。

でも、思ったほどの効果は実感できず、このまま使っていいのかちょっと悩みました。

けど、デューテを使うようになってから、肌がもちもちするようになってメイクのりも良くなったので、もしニキビ跡に効かないでも、これはこれでいいかなぁと思い始めました。

・4週間~現在

ニキビ跡にはあまり効かないけれど、このまま保湿化粧水として使っていこうと思っていた矢先、デューテを使い始めて4週間過ぎたあたりから急にニキビ跡がどんどん薄くなっていきました!

今までニキビ跡のところはファンデーションを厚塗りしていたのですが、今では他の部位と変わらない量で十分になりました。

最低でも4週間は使用してみよう

デューテを使ってもニキビ跡には効かないと口コミに投稿していた人のほとんどは試用期間がかなり短く、デューテの本来の効果を発揮するまでに使用をやめてしまっています。

せっかくデューテの効果が出始めているのに、途中で止めてしまったらもったいないですよね。

肌の再生には最低でも4週間はかかるので、いくら早くてもデューテを使い始めてから4週間は毎日使っていきましょう。

デューテは効かないの?と不安だった人もこれで安心ですね。すぐに効かないからと諦めずに継続して使ってみましょう!